in 未分類

インターネットラジオに出ました

六月になり、自粛生活から解放されました。コロナの期間は、私にとっては大切なことを思い出させました。きっとあのままの日常生活では、忙しすぎてそれらを見失ったことすら思い出せなかったでしょう。

瞑想を実践しています。私は、足助體操の講師なので2ヶ月間はすべてのクラスを休みました。これまで関西だけでも多くのクラスを開催して来ました。突然の日常の変化に初めは戸惑いましたが、自分の内面と向き合うように心がけ、瞑想法としては、姿勢をよく呼吸を静かに観察し、ネガティブな感情や思考はエネルギーの無駄使いになりますのでそれらを消すようにもしていれば、真っ白になるような感覚に気づきました。なかなか心地よいです。少しずつ呼吸を長く、吸う息の倍の秒、息を吐きます。

足助體操は、既に長いルーティンメニューです。

インターネットラジオ番組に出演したので足助體操について興味ある方は聴いて下さい。

Write a Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください