in 未分類

足助式医療體操について

ありがとうございます。

このブログでも紹介しています足助式医療體操の西宮北教室へは、13年間毎月2回は通い続けています。現在では、講師を務めさせていただいています。

この体操は、昭和17年にすべての人の役に立つように考案されています。

寝てする運動は寝たきりの方でも取り組むことができますし、気の流れがよくなると元気になれます。この体操に足首の運動というのあります。そして腸の運動、腎臓融和運動、若返りの運動、腰、膝の予防のための運動などなど50種類くらいですが細かく観ると200種類の運動があります。非常に奥の深い意味もあるようですし、実際に身体はみるみるうちに柔軟になりその変化の兆しを感じる方も多いため、リピートされ、自らの生活に長年取り入れている方も多いと聞いています。

運動の前にコップ一杯の水を飲みましょう。

Write a Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください