低体温は免疫力が低い

夏から秋へと季節は移り変わりますが、以前コロナ禍にあり、先が見えにくい状況が続く中、夏の疲れなどが出やすいので気をつけてください。

日本人の平均体温は、かなり低くなっているようです。低体温は免疫力を著しく下げ、免疫力が働きません。

砂糖や添加物の取り過ぎや運動不足、減塩などが原因でしょうか。

では、どのように体温を上げることが出来るのでしょうか。。

答えは、増塩です。

天然の塩には、微量ミネラルが80種前後含まれています。まずは、ミネラルが十分に足りていなければビタミンやアミノ酸を吸収することができないのです。

生命は、海から誕生されたという。決して砂糖水から産まれてきません。羊水は海水に近いのです。

俗に言う減塩とは、食卓塩でおなじみの塩化ナトリウムのことです。喫茶店に行くとテーブルの上に置いてあるような化学塩のことなので、これを間違えて増塩しないようにしてください。

当サイトでも、海水の素を販売しています。これは非常にミネラルの多い2000年前の塩田で取れた塩で間違いないでしょう。

http://www.monado.jp/category?cid=7