スマホやPCによる眼精疲労

こんにちは

夏の疲れが、そろそろ出てお腹の調子を崩したり風邪を引いたりされている方も多くいらっしゃるのてまはと思います。

私の場合は、それらの疲れが目に出ているのでしょうか?おそらくスマホやPCによる眼精疲労がひどいです。

それらのスクリーンのブルーライトの光が原因のよいです。

サイトでも紹介していますエリジアムで目の洗浄をするようになりました。少しマシかもしれませんが、朝と夜寝る前は出来るだけスマホ類を遠ざけなければと感じています。

目も臓器だと言われています。とくに腎臓と眼は他よりもキメが細かいそうです。

でも、私だけではなく眼精疲労を気にする方は、非常に多いのではないでしょうか?

エリジアムの効果を期待します。

夏はスパイシー

暑さもひと段落してホッとひと息、この夏を健康に乗り越えるためにバランスの良い食事と適度な運動は必要です。

日本人に味噌、しょうゆが必要なようにアーユルヴェーダにスパイスはかかせません。

私はこの二か月チャイとカレーを週5〜6回食べています。カレーがこんなに好物だなんて自分でも驚きます。但し、100%オーガニックに近いといいますか、スパイスにこだわった信頼できるカレーでないと逆におなかを壊してしまうのでどんなカレーでもいいわけではありません。

アーユルヴェーダの国のインドやネパールなどでは雨の日も風の日も毎日カレーです。地球温暖化やヒートアイランド現象などで現在は日本も数十年前よりも非常に過酷な気候なので日本も夏はインドのように亜熱帯化します。

そういうことで身体を元気にするためにスパイスは役立つのです。インドのカレールーには、クミン、ゴーリアンダー、ターメリックなどにニンニク、生姜、ネットで調べたらその効能はすばらしいですよ。

チャイは、心身をなぜか癒します。これもスパイスの効能です。

カルダモン、シナモン、クローブ、生姜も好みで入れるミルクティーです。またはソイミルクを使いますね。

ダルバートネパール

スパイシーカレー インド風

内臓の代謝を高め、胃腸の働きをよくする助けをするスパイスの原点はアーユルヴェーダなのでしょう。

大阪市福島区福島2-7-24NANEIビル2階 SPICE GARDEN (写真)

850円 チャイ、コーヒー付き 1000円

ランチ11時〜 カレールー無くなり次第終了

ここの店では、ガイアの水135を使っているので安心できます。料理に水道の水をそのまま使っている店もあるかと思いますが水道水の塩素はビタミン、ミネラルを破壊してしまうので勿体ないかと思えます。

夏も半ば引き継ぎ熱中症などに気をつけてスパイスの効いたカレーでも食べて乗り越えましょう。

残暑お見舞い申し上げます。

今年の夏の猛暑は異常というか、過酷というのか、多分これは日本だけの話ではなく、世界中で起こっている環境の変化なのでしょうか?

こう暑いとつい冷たいものをガブガブ飲んでしまいますが、腸は万病をつくる台所、冷やしたりトランス脂肪酸などを食べたりしないように気をつけましょう。

冷房も冷え症の人は使いすぎに注意して、一日に一度 は汗をかくように自分を鍛えましょう。

地球規模の環境の変化でも緑を大事にし、花鳥風月、自然をリスペクトして謙虚にいきたいものです。