満月の潮の満ち引き

梅雨空の続く中、夏至を迎え月は満月、海は大潮となり満潮時と干潮時の砂浜では驚くほど差が出ます。その現象は当然の自然界の出来事ですが、都会に住む人にはあまり馴染みの少ないことですが、人の身体は必ず自然界と密接です。

先日、大阪北部に大きな地震がありましたね。私にとっては95年の神戸の震災を思い出だすほどの衝激でした。何の前触れもなく直下型地震の強い揺れになすすべもなく数十秒が過ぎ去りました。

もう少しでもマグニチュードが大きければ被害は相当だったでしょうね。ギリギリで助かりましたがまだまだ日本は揺れるのではないでしょうか⁉︎

ガイアの水135は、密封すれば何年でも備蓄が出来ます。私は40Lの備蓄水がありますが、いざという時には水は貴重なものになります。この際、備蓄水をもっと増やしていきたいです。

満月の夜は海辺に暮らす人にとっては自然界と密接につながるパワースポットになりますね。たまに街を抜け出して海辺にいきたいなと思います。