美容師は最高のヒーラー

価値観は人それぞれですが、お金を幾ら払ってもなかなか手に入りにくいのは、美しさと健康ではないでしょうか?

完璧な美と健康は求め難く、それらは目に見えない内面からそれを求めそれぞれが磨きをかけ築き上げていくことが必要不可欠といえます。

ヘルシーな食べ物と適度に身体を動かしたり、いつもここでお伝えしますお水などが重要なことは多くの方が理解している事実でしょう。

私はこれらのことに長年気をつけてきていますが、見た目なども気にしているなどとはなかなか言えないものです。実はこの社会の中で非常に大事な役割を果たしているのは、美容師かもしれないです。本当にセンスのよい美容師はまさにヒーラーと言えます。人を美しく仕立て又は人を真正面から向かい合わせ、その人の美しさを引き出してくれるライク ア エンジェルのようです。

何件かの美容室でマムズAAAランクヘナとアーユルヴェーダの薬草パウダーによる毛染めをメニューに入れていただいています。

気軽にお問い合わせください。

クリスタルな健康法

梅雨入りと共に紫陽花のつぼみが開き始めました。暑い夏を待つことなく散る紫陽花の花は、なんて雨が似合うことでしょう。

その来たる暑い夏を満喫し、健康的に乗り越えるために今から始められることの一つにミネラル補給を強くお勧めします。
桃源郷といわれ、現在はパキスタン領となっているカラコルム山脈の北西に、フンザという小さな村があります。なんと村民が病気とほとんど無縁で、非常に長寿なんだそうです。

現在の状況はわかりませんが、少し以前は平均寿命が100歳を超え、中には130歳や150歳まで生きた人もいたという。フンザの人々の食事は、穀物、野菜、果物、そして、低温殺菌しない山羊の乳とそれから作られるバターに限られていた。しかし、彼らは壮健な肉体を持っていて、温厚な性格をしていた。一方、フンザに隣接して暮らす人々は好戦的で他の地域の人々と同様に病気にかかりやすく、決して長寿ではなかったそうです。

フンザはこの世の楽園シャングリラ(桃源郷)にも例えられ、風の谷のナウシカの背景モデルになったと聞いたことがあります。

何故、この地域に住む人々達は健康的で温厚で長寿なんでしょう?
答えは、水です。その地方の水は氷河からは、灰色がかった乳濁色の水が流れ出し、水路を形成し、コロイド状の懸濁色となって植物と動物、人間の生命に必要なミネラルが豊富に含まれていたのです。

ではフンザの水を世界中どこても手に入れることは可能なのでしょうか?

1974年にパトリックフラナガンという天才が石英や宝石原石のような結晶体が水の表面張力に多大な影響を与えることを発見しています。更にフンザの水の分析の結果、コロイド状の珪酸塩。つまり、コロイド表面が強い負電荷を帯びた非晶質のシリカだということが明らかになりました。
参照 超不都合な科学的真実  (長寿の秘密/失われた古代文明)ケイ・ミズモリ徳間書店

umo plus シリカ 液体珪素ミネラルは、水晶を2000度で溶かし出来た液体水溶性ミネラルです。

水や色々な飲み物に混ぜて相当な健康的なフンザの水に似た水を作りましょう。もちろんガイアの水135と共に信頼ある情報です。

http://www.monado.jp/product?code=umo1