夏至の日です

日本は四季のあらわれがはっきりとあり、情緒豊かな季節を感じ、私たちの先祖の中には感性のある詩人の心を持つ方もおられたようです。

長き夜の   遠の眠りの   

皆目覚め   波乗り舟の   

音の良きかな

ナカキヨノ   トオノネムリノ

ミナメザメ   ナミノリフネノ

オトノヨキカナ

この歌は、上から読んでも下から読んでも同じ回り歌です。回り歌には、言葉を返すことも、変えることも封じて、読み手の願い事を叶える呪力があるそうです。

夏至の日は、先祖を迎える祭り日です。太陽からご先祖を迎え恵みを一心にお受けし、感謝し、また帰っていただくんだと今日聞きました。天地の和合を意味するそうです。

  
正午の太陽です。正確には11時59分でした。

大阪府枚方市 意賀美神社にて

梅雨どき髪の手入れを

紫陽花の季節ですね。

雨の日はいくら髪をセットして出掛けてもなかなかまとまりません。

もし髪がパサつくようでしたらアーユルヴェーダのヘッドオイルマッサージやスカルプヘアーケアを是非お試し下さい。

本格的な髪の手入れには、アーユルヴェーダハーブパウダーは更にしっとりとしなやかな髪に仕上げてくれることでしょう。

また、濾過していない水道水は残留塩素のおかげで人間の生体にはマイナスといえます。雑菌の殺菌にはもちろん必要ですが、肌や髪の水分を奪うことでしょう。

入浴は、浄化の儀式だといえます。
ガイアの水135シャワーヘッドで浴槽を満たす場合は、カートリッジが1ヶ月も持ちません。
新発売のヘナージュ(ヘナシャンプー)や入浴前のシローアビアンガー(ヘッドオイルマッサージ)
浴槽には海水の素(塩)を入れて疲れを癒しましょう。

以前にシャワーヘッドの愛用者の美容師の方のお話では、明らかに髪質がよくなるんだそうです。

女性の方は特にいつまでも髪が美しく輝くように髪の手入れは、しっかりと毎日の習慣とされているでしょうが、よい自然の栄養を髪に取り入れて若返りましょう。

当サイトでは、皆様の健康と癒しをお手伝い致します。

 

体験版シローアビヤンガ&シロダーラー

SHIRODHARA「時空」

シロダーラ「時空」は、インド南部ケララ州マナティーラムの健康回復センターのプログラムに使われているシロダーラの原理を日本の環境に適合するように試行錯誤の結果、最上級の癒し体験を可能にさせました。

日常を忘れる瞑想体験で、心をスッキリ解放し、より健やかに美しく。

5000年の歴史を持つインドの伝承医療アーユルヴェーダ

現存する最古の医学といわれる「アーユルヴェーダ(ayurveda)」はサンスクリット語の「アーユス(ayus/生命、寿命)」と「生命の科学」という意味を持っています。

アーユルヴェーダには、心と身体がバランスよく調和する健康的な暮らしの知恵や哲学があり、病気の治療はもちろんのこと、人間が本来持っている「健康を維持する力」を引き出す予防医学でもあります。

今回は スペシャルゲストのお友達が、アーユルヴェーダの代表的な施術であるシローアビヤンガ(ヘッドオイルマッサージ)とシロダーラーを体験されます。

 

シローアビヤンガ(ヘッドマッサージ)は、オイルを使ったマッサージで若返りや、発毛の促進、皮膚の浄化、体内のデトックス効果が期待出来ます。頭皮の毛穴は体の中で排毒効果の高い場所。ヘッドマッサージにより排毒を促進し、強くしっかりとした美しい髪が生えてきます。「美しい黒髪」は何より日々の手入れが必要です。

オイルを小さじ1杯(5ml〜)を手に取り、両手でこすります。髪に数箇所の分け目をつけて、指で地肌にオイルを刷り込むように塗ります。

頭の上部を揉み込みます。両手のひらをあてて、手のひら全体を使って外に円を描きながらゆっくり揉み込みます。強くこすらず、乗せた手の重みでじっくり揉み込みます。

 

 

髪の裏側にもオイルをゆっくり揉み込みます。下に向かうときは少しだけ強めに押さえるのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

円を描いて1回と数え、10回繰り返します。頭の側面もなでるように。左右の耳の上部あたりに両手のひらをあて、後ろに向かって円を描くようにオイルを揉み込みます。

頭の側面、左右の耳の上部あたりに両手のひらをあて、後ろに向かって円を描きながらマッサージします。

 

 

 

後頭部は入念に。後頭部に両手をあて、手のひら全体を使って、内側から外側に円を描きながら優しく揉み込みます。

じっくり行うと、気持ちも落ち着いてきます。

自宅で行うときは、入浴の30分前に行うとよいでしょう。
SHIRODHARA

 

 

 

 

 

さあ、いよいよシロダーラーを体験です。脳をマッサージして心をほぐします。額にある第三の目「サードアイチャクラ」の辺りに

一定の温度(41〜43度)、一定の流量でとろみのあるハーブ水を流すことによって瞑想的な状態へと導きます。

 額の最も敏感な部分に温かいとろみのあるハーブ水が落ちてくる感覚はなんともいえない心地よさです。

 

 

脳に深いリラックスを与え、心の緊張を和らげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約30分の施術ですが、意識が遠のいていく感覚や時間を忘れてしまうような体験をされる方が殆んどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

厳選された成分でアンチエイジング効果も期待できるハーブ水は環境に優しいオイルフリーなので酸化せずベタベタしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナやハーブ染毛もおすすめです。髪の毛にもたっぷりとハーブ水の自然の生命力を取り入れキレイになりました。

 ここまで約一時間の体験です。

心身のリフレッシュと髪のお手入れとしてはアーユルヴェーダ5000年の歴史の中でも極上のシローアビヤンガと最極上なシロダーラーについてもっと詳しく知りたい方や自宅やご自身のサロンでシロダーラーを取り入れたい方がいらっしゃればどうぞお問い合わせ下さい。

今回の施術を受けられたお友達も喜ばれました。どうもありがとうございました。