黄金の周波数テラヘルツ

1990年代中頃まで未知の領域であったテラヘルツは、半導体にレーザー光をあてることにより、テラヘルツパルスをつくることに成功しました。以来、世界を変える10大新技術のひとつに選ばれ日本でも2005年文部科学省の国家戦略技術選定プロセスより最先端技術にテラヘルツ技術が挙げられていることは、ほとんど知られていません。

人類に残された最後の周波数となったテラヘルツ(Thz)の解明は、電波と光波の中間領域でこれまでの電波と光波の時代に終わりを告げ光電波の応用技術にパラダイムシフトを迎えて、ナノ装置により人体や宇宙の謎を解明できる無限の可能性を開拓できる壮大なスケールのドラマをみる未知への架け橋となりえるのでしょうか?詳しくはyoutubeでテラヘルツを検索してみてください。http://www.youtube.com/watch?v=m69FpTP0dkQ

ガイアの水135シリーズに使われているテラヘルツセラミック鉱石は、自然界のテラヘルツ鉱石が使用されています。馬門石や玄武岩など人と自然の調和をもたらすテラヘルツの波動は月の波動だといわれています。1秒間に1兆回のテラ(兆)ヘルツ波を水から吸収し身体を大切に細胞レベルから健康になりたいですね。

髪の手入れ1、2、3。

毎日使い続けると体にわるいような日用品は、最安価で流通されていて石油系の界面活性剤が使用されています。それらは毛根から体内に入り女性の場合は子宮までを汚染してしまうと云われているのを聞いたことはありませんか?アレルギーやアトピーで悩む方は非常にたくさんおられますが、他人事ではありません。せっかく美容師になっても手あれや調子を崩して辞めてしまわれる方も数多くいらっしゃるそうです。

家庭でも風呂の水とシャワーヘッドを変えてみたり、ヘナやクシュミで髪を染めたりオイルマッサージを入浴前に行うアーユルヴェーダ的な習慣をお勧めしています。

 

毎日の生活によい習慣を取り入れましょう。何だって21日間連続して続くと習慣化するとされています。ヘナの場合週1回を4週間続けるとトリートメント効果もよく現れてきます。クシュミシリーズには、ハーブパウダーがおまけのように入っています。もしヘナで髪がきしむ方もこれを混ぜることで大丈夫です。もうすぐクシュミからは美髪育ヘアケアセットを新発売と致します。近日中です。

クシュミシリーズは、Aランクへナの中でも最高級品です。唯一ヘナタトゥーが出来るらしいです。勿論、染色にも使えます。

 

日本でヘナで髪を染めるのは、100人中6人で、そのうち65%は100円ショップなどで買われているそうです。値段を気にしすぎて身体にわるくないものなどにこだわる人は稀です。

以前インド人女性の髪は美しいと褒めてインド人女性には髪をオイルで手入れする習慣があるからだと紹介しましたが、本当にオイルで手入れする人の髪は健康そうです。日本人の髪はパサッと乾燥しているようでケミカルな染毛や朝シャンなどで傷んでいるのが普通な状態かと思われます。髪が抜ける方や髪が薄くなり気にされている方は原因をチェックしてみてください。

 

クシュミシリーズは高価かも知れませんが髪の芯から変わりたい方やこれ以上ケミカルを体内に入れたくない方には決して高すぎるものではなく、安心して毎日使っていただけるでしょう。

美容師さん 髪の手入れワン、ツー、スリーとは、①オイルマッサージ ②経皮毒性のないシャンプー ③塩素除去されたシャワーヘッド

もうすぐ発売致します美髪育ヘアケアセットは抜け毛と薄毛で困っておられる方に注目のヘナマグマエッセンスは植物エッセンスは特許取得済みということです。髪が蘇りますよ。お楽しみに!

 

 

 

 

20140428-190131.jpg

モナドとは?

はじめてモナドジャパンに訪れて頂いたいた方々もいらっしゃいますので、今回はモナドの意味をお知らせ致します。
モナドとは7次元のことです。

大それたネーミングですが、宜しくお願い致します。覚えやすいのでドメインまで取りました。言霊を大切にしたいのでモナドともしも言う時には7次元の世界をイメージしてみることをおすすめします。

私たちが暮らしているガイアと私たちの身体を守るために役に立つ浄水器やアーユルヴェーダのオイルやヘアケア、色々取り揃えています。

私たちはいつもあらゆる時も身体にやさしいもの、守ってくれるものを身の回りに置くことは大切といえます。これからも本当によい商品を厳選して紹介していきますので宜しくお願い致します。

感謝

20140417-111311.jpg

四天王寺の馬門石

水の惑星 地球
瑞穂の国 日本

水の大切さについていつも考えています。水は生命に必要不可欠です。よく私たちの体の70%ほどは水でできていると言われていますが、実際には子供は7、80%でも大人の体内の水分量は5、60%で年齢を重ねると半分以下だそうで私たちはほぼ脱水状態だそうです。正しい水分補給がなされなければ、体は乾燥し、固く、硬直します。水は酸素、栄養、生命を細胞にもたらします。人間は食物なしでかなり長い間生きることができますが、水なしではほんの短い期間しか生き延びられません。喉が渇いたと感じる頃には、すでに体はとても乾燥しています。
1日の中で、良い水を飲む習慣を作ることで、活力、生気、若々しさが増すでしょう。

1日に少なくとも2リットルの水を飲むことは、脱水を防ぐのに大切ですが実際には食物からも平均1リットルほど水分を補給できるので1リットル摂取する必要があるようです。美味しい水を飲めば、むやみに食べたくなる欲求はなくなります。適切に水分補給しないと食物からの栄養は正しく消化吸収されず、毒素が完全に排出されません。脱水状態は便秘の主原因のひとつです。

純粋な湧き水や温泉水などがいつでも手に入ればいいですが、還元力が高く、しっかり塩素や鉛などの重金属類、化学物質を除去され、細胞に吸収されテラヘルツ鉱石の波動を転写したガイアの水135の浄水器は、コンパクトで取り付けも簡単です。良質の水を飲むことによって細胞は再構築され、細胞に活力を与えると同時に、血液とリンパ液により容易に酸素が添加されるのです。

日本は、水道水を塩素処理しています。それは瞬間的に細菌を殺すことができ値段も安価です。しかし、塩素はビタミン、ミネラルを瞬間的に破壊し、沸騰させると発ガン性物質を発生してしまいます。シャワーでも暖まりトリハロメタンが発生します。塩素の投入量は日本は世界一だそうです。

また薄いペットボトル入りの水もプラスチックが発ガン性物質を含んでいる場合があります。

先日、大阪四天王寺にガイアの水135のカートリッジに使われいる馬門石を探しに行きました。馬門石はテラヘルツが観測されて注目されていますが、古代では推古天皇らの棺の石蓋として使われています。何故、古代人が馬門石を知っていたのでしょうね?

20140401-101321.jpg

20140401-101343.jpg

20140401-101413.jpg