健康への自己管理の提言

退行性変化(老化現象)は、日々確実に起こる。

それに対抗するには、腸を鍛えなければならない。動物性蛋白質を取りすぎるのは、よくないと言われるのは日本人の腸は外人より長く、野菜食に適合しているからである。その上に農薬、添加物、残留塩素や電磁波など挙げればキリがない地球と食物の汚染で多くの人の腸内の微生物は、壊滅状態らしい。

人間には、600兆もの細胞がある。宇宙にも600兆の星がありよく人体は小宇宙に例えられますが、要は私たちの身体は細胞の塊です。それらはほとんど液体(水)で出来ています。
退行性変化(老化)は、体内から水分が減ることなのです。
健康でいたければ良質な水を飲む必要があります。生体活性水ガイアの水135をお勧めします。それと伝統的な和食中心を心掛けましょう。

食事が自然を離れた不自然なものや肉食に偏りすぎると腸内の微生物は働かない。食は自然に帰るべきであり、帰すことによって健康への道は開けるのです。腸がきれいになり身体が浄化されると細胞は活性して腸能力(ちょうのうりょく)者になれるのだと聞いたことがあります。きっと血液もきれいになるからでしょう。腸で血液が造られているという腸造血説もありますが、現在の医学では否定されているようです。

日本人は腹の民族で西洋はハートの民族とも言われています。日本人は、昔は鼻緒の下駄や雪駄や地下足袋などを履いて内足筋から丹田を鍛えていました。そして究極は武士や侍は、腹を斬りました。お勧めは腹式呼吸です。

当サイトでは、ガイアの水135をはじめ純粋なオリゴ糖や女性の羊水に配慮したシャンプーやコンデショナー、毛染めなど自信を持ってお勧めしています。

2014年もよろしくお願いします。

皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

当サイトでは、私達の生活に今後必要な商品の提案や情報を提供して参ります。

年間の医療費は、38兆5850億円と年々増加しています。健康であるためにすべてを薬に頼るのではなく、自らの自然治癒力や免疫力UP、あるいは出来るだけ老化現象を遅らせれるような発想や考え方は私達の心身を守ることでしょう。
クスリは逆さ読みするとリスクということを改めて確認したいものです。

美味しい安全性の高い水、危ない電磁波の対策、自然派シャンプー&リンス、こだわった安心な毛染め、アーユルヴェーダなど盛り沢山なラインナップでどうぞお買い物をお楽しみ下さい。尚、ご注文いただきました商品は、お客様の振込が確認次第、随時発想致します☆