水瓶座の時代のはじまりに

インターネットのニュースや新聞、テレビなどは毎日のように環境問題を取り上げて

深刻な状況を伝えていますが私たちはどのような対策をするべきでしょうか?

 

このままいって本当に大丈夫でしょうか?

 

微生物も動、植物をも脅かす水質汚染は特に気になります。生命の正常なはたらきを

阻害し自然界に影響をもたらします。

 

昔の川は水流に渦があったが、今はせき止めているので微生物が湧かない。

 

今は、山 川 海のバランスが崩れて魚も減っています。

 

水は 「地球の血液」 ですし、水はすべての生き物にとっての生命線

です。

 

水道水は消毒のために塩素のほか、トリハロメタンやトリクロロエチレン

ダイオキシンなどの発がん性物質も含まれていると知られています。

 

もはや飲み水だけでなく、お風呂に入るのだって水道水はおすすめできません。

 

多量の水道水を知らぬ間に皮膚吸収してあなたのお肌の細胞を傷めているからです。

 

塩素は瞬時に体内からビタミンやミネラルを奪っていきます。

 

毎日そんな水を使い免疫を下げるわけにはいきません。

 

もし、環境問題や健康を気にされるならまずは、水を浄化しましょう。

 

当サイトでは、塩素除去が可能で還元力のある ガイアの水135 をお勧めしています。

 

浄水器を取り替えるだけで何かが改善されるでしょう。

 

水瓶座(アクエリアス)の新しい時代のはじまりに

五つの知恵

からだは健康になりたがっている。

治癒は自然の力である。

からだはひとつの全体であり、すべての部分はひとつにつながっている。

こころとからだは分離できない。

治療家の信念が患者の治癒力に大きく影響する。

※癒す心、治す力 spontaneous healing

アンドリュー・ワイル博士 著  上野圭一 訳

心身の浄化

浄化は、よい水と天然塩を使って毎日しましょう。

お風呂に天然塩(海水の素がおすすめ)を入れると疲れもとれて安らぐでしょう。

お水は、レベルの高いガイアの水135を一押ししています。

塩素を除去してくれますし、水質も本当にすばらしく

プラチナゴールド級だと思います。

是非、ご検討してください。