ハイヤーセルフ、モナドについて

私達は皆多次元的な存在で、地球上では3次元から5次元を経験し、あなたのハイヤーセルフは7次元かそれ以上であり、あなたの「モナド」(※1)と呼ばれる神聖な原書のスパークは、常に12次元に存在しています。胎内に宿った赤ちゃんは、5次元です。

(※1)源である神が宇宙を創造した時に放射された光のこと。光線は、12の魂のアスペクトに分割されて放射され、それがハイやーセルフと呼ばれる。モナドは、ハイヤーセルフと繋がる、最も高次で純粋な神のエネルギー。

 

●参考文献アネモネanemone 2012 June

携帯電話のヘビーユーザーは脳腫瘍のリスク

携帯電話での通話はもとより、無線LANの普及でスマートフォンやパソコンでも高速データ通信が可能になるなど、我々の生活をより便利にしている電波網。こうした携帯電話などから発せられる電磁波に「発がんの危険性」が指摘されていることをご存知だろうか。

電波を携帯電話に送信する基地局の周辺で頭痛、不眠、吐き気などの症状を訴える人も増えており、海外では大きなニュースになっている。2011年5月に世界保健機構(WHO)に属する国際がん研究機関(IARC)が、携帯電話から出る高周波の電磁波について「発がんの危険性あり」との評価を下している。

携帯電話のヘビーユーザーにおいて、脳腫瘍のリスクが増えるという証拠が出ている。それを使い続ければ安全とは言えない。10年後、20年先の人体への影響を考慮したい。

※参考文献 サイゾーOctober2012 新しい日本のタブー