夏至2021

今年の夏至の日から健康を求める。

1週間前、あまりに暑く感じたので毛布もなしに寝てしまい体調を崩してしまいました。寝冷えをしたのですが、こういう時ですので予定をキャンセルさせていただきました。

本来、風邪はひくもの、身体の浄化であり解毒だと思いたいのですが、コロナ禍にある今は楽観していられないので、夏風邪には充分に気をつけて下さい。

世の中には、病で辛い思いをされている方だらけです。そんな方々にも役に立つ運動法をご存知でしょうか?

ゆるみストレッチ、エクササイズでは、足首、足の指、足裏から始まります。

一日が最も長い夏至、ヨーロッパなどの北の国々ではどんな感じでしょうか?夜9時や10時でも明るいらしく、子供達は遊び疲れるそうですが、コロナはそろそろあちらでも大丈夫になればと願います。

健康は力なり

世界中がコロナに見舞われて、歩き回れない今、この酷い夢はどこまで続くのかは、誰も知らない。ある種のノスタルジックな心境に陥って過去の自分と和解することになれたのはコロナのおかけではあり得る。自分を知って無茶や無謀なことはせず、健康維持、増進する時期がきている。

皆さんを健康に導くために、私に幸いにアイデアがあるので、今後シェアさせて頂きたいです。

ゆるみストレッチ体操は、根は足助體操であすけたいそうは、病人が寝ながらする運動から健康な若い成人が汗でもかきながら出来るようなものまで種類が多く、なかなかどころか完成品です。

健康のみならず、行動や思考のパターンまでに影響を及ぼすのは、腸であり、実際には腸内細菌と近年では言われています。

その腸内環境を整える運動があり、体調不良時に思い出してやってみると本当に役に立つことがある運動です。

ゆるみストレッチ体操教室をオンラインで配信します。初回無料にさせていただいています。

info@monado.jp

ゆるみ体操は、足助體操

桜が咲いて、満開、花びら舞い散る景色は心がゆるみます。まだまだ冷えには気をつけています。

足助式医療體操を足助照子先生から習い、修得し、足助體操の教室を関西中心に行なっていますが、コロナ禍で以前のように教室を開催出来なかったり、リスクのために会場へ来られる方は少なくなりました。

時代の移り変わりを考え、それに沿っていくにはオンラインにての教室の開催です。

現在、技術面にて協力してくださるスタジオのスタッフと共に1時間のオンライン教室を配信します。予定では、4/6(火)19時から20時です。

本来、足助體操は最低1時間半、ゆっくりやり込むと2時間は必要です。今回は、1時間ですので、ゆるみ体操 というより簡単な基本的な内容になりますが、内容は足助體操です。スタッフの人が、1時間の配信なのでということで、名前をゆるみ体操にしてスタートします。

もし、オンライン教室に参加したい時は、連絡してください。

info@monado.jp

ハチミツ非加熱ブルガリア

寒中お見舞い申し上げます。

マスクが当たり前になり、呼吸が浅くなってしまわないように、たまにマスクを外して深呼吸をするように心がけましょう。空気のクリアな場所がいいです。

健康を維持することは、自分のカラダを大切にすること。決して無理をしない。

モナドJapanでは、天然の非加熱ハチミツの販売をはじめました。

非加熱がポイントです。ほとんどの市販ハチミツは加熱されていて栄養成分を失っているそうです。

ブルガリア産のEUオーガニック認証養蜂家の下で育てています。

味は濃厚でハマるハチミツNo.1です。

http://www.monado.jp/product?code=honey

A Happy New Year !!

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

2021年が健康的で素晴らしい年になりますように心より願っています。

バンクシー展を観に

先日、大阪南港に楽しみにしていたバンクシー展を観に行きました。

謎のイギリス人バンクシーについて知る機会でした。私はイギリスの文化に影響されて育った世代なので、例えばビートルズやストーンズ、レッドツェッペリンやクィーン、ロック、パンクの国、パンクの人の音楽やファッションは強烈でした。最近はストリートアートが盛んで2年前に行ったイーストロンドンは街中がセンスよくペインティングされていました。

バンクシーのようなセンセーショナルなアーティストが現れるのはやはりイギリスかと思いました。

イギリスでは既に有名でも日本人にはあまり知られていないので興味ある人は是非、世界を広げるチャンスです。但し、クラッシックや印象派の好きな人達にはあまりおすすめはしません。

そのメッセージに意図があります。日本人の私達はそれをどれだけ受け入れられるでしょうね?

瞑想で冬至を迎えました。

コロナ禍にあり、2020年は世界が混乱してしまいましたが、冬至の朝は清々しく瞑想をしました。自分にとって瞑想とは、ビヨンドディスクリプション、言葉で言い尽くせない、言葉を超えたものである。体験する以外になくて、説明することはそのやり方くらいのものです。

私は20代後半から朝の瞑想を体験しました。1人で行えるようになるまで経験の豊かな指導者や仲間と一緒にすることが大事でした。当初は方法を教わりながら指導を受けましたが、ある程度、経験してからは朝に1人でも出来るようになりました。

その後、毎日というわけにはいきませんでしたが、継続してきました。おかげでその恩寵を授かっていると思えるのは、自我のせいでしょうか?

体験がなければ意味はない。頭で知り得た知識は借り物に過ぎない。インターネットの情報だけで体験したようになるのはおかしい。人は気をつけないと自我意識の虜になりえる。そこから抜けるのも容易ではない。なぜなら自分がいる所を知らないからだ。唯一、瞑想だけがチャンスを与えてくれる。

瞑想をあまりよく知らない人は安心してほしい。なぜならそれは知識でもない。知らなくていい。知っていることなど瞑想的ではないし、新しくもない。瞑想する朝は、毎日が新しい。もしかしたら感覚的には分厚い内容の濃い神秘的な長編小説を読み終えた時に本を閉じた瞬間にやってくる空気のようかもしれない。味わい深い呼吸を出来るだけ長く継続することと、少し違うことは、読書でもなく、瞑想で自然に自分の内側に入り込むことなのかな。

マスクよりシールド

師走は、慌ただしくなりますが、例年になく、静かに過ごされているのではないでしょうか?

コロナ禍にあり、街ではマスクは外出時には必需品となりました。空気をまともに吸えないので、プラスティックのシールドを使うようになりました。呼吸が楽です。

いつまで続くのでしょう?冬休みを利用して海外にバカンスなどは今は幻想てすね。今後の展開が気になります。

どのような世の中になり、どんな時代においても健康ほどに価値あることはありません。経済の健康も大事ですが、それより心の健康、身体の健康は更に重要です。

健康とは、人に建てる。康は、やすらか、健体康心といい、健全な体とやすらかな心という意味があるそうです。

しかし、それも明治以降の言葉で、日本人は、今風に言えば、お元気で、お達者でと言っていたんだとか。

コロナに気をつけるには、お茶を一口飲んで30回噛むか、口内でくちゅくちゃところがして飲むようにいつも私の健康術の時には話すようにしています。お茶の抗ウィルス作用に期待をして、唾液にはもともと強い抗菌力がありますね。

コロナ禍で体操教室を開催していますが、大幅に参加者が減りましたので、今後、リモートワークにしようかとも思っています

皆様、よろしくお願い申し上げます。

足助體操でカラダも心も柔軟にしましょう

秋の色が深まると冬は待たずともやって来ますね。今年のクリスマスはどう過ごそうかと考え出すと足助體操(あすけたいそう)のクラスが定期で入っているのと重なっていることに気づきました。

私は足助體操という足助照子先生から教わった健康体操を伝えています。今から20年以上前に照子先生と知り合って、西宮市まで通って自身の健康のために体操を習いました。正式には、足助式医療體操です。毎月毎月、兵庫県西宮に通い、この技術を身につけました。当時の私の身体能力はお寿司では並でしたが、少しずつ柔軟になりながら健康状態から考え方までのありがたい影響を受けました。カラダの硬い人は頭も硬いと照子先生から教わりました。その通りだと直感で分かりましたが、長年観察してみてやっぱりそうでした。今現在は、20代後半から30代の頃よりカラダは柔軟になり多分、頭もほぼ老化していないかと思っています。カラダも脳も細胞で作られているので足助體操で細胞を萎縮させないようにしているからです。カラダも頭も手足も細胞でひとりの人間を型作られていますが、退行性変化という自然老化現象により日々、硬化硬直しています。それをさせないようにするエクササイズとでもいいましょうか。これで安心医療体操 という本が出版されています。

毎年12月17日は足助照子先生の命日です。しかもその日は、私の誕生日と偶然にも重なっています。12月は何かとイベントが続きますが、クリスマスはNHKカルチャーセンター大阪で足助體操を教えています。

詳しくは、足助體操で検索するか、monado.jpの下の方にバナーがあります。

是非、興味を持っていただければと思います。

アンビエントミュージックの勧め

梅雨明けが待ち遠しいです。コロナ第二波も気にしながら夏の計画を立てたりされていますか?

今回、Raul Buelnaというレーベルから発売のアンビエントミュージックのアルバムを紹介します。

アンビエントミュージックとは、訳すと環境音楽となりますが、現代音楽かニューエイジ(新しい世代?)の類いになると思います。ほとんど歌の入ったものではありません。

聴かれてみないとわかりませんが、大多数の人がいいんじゃないというかまず、うるさいとか騒音になることなく、アルバムを流すとありがたがられたり、これなんていうCDですか?と聞かれることもありえます。聴いていても気にならないまさに環境音楽です。

ヨガやエクササイズ、ストレッチ体操やリラックスに、またはドライブ時なんかにも聴いてほしいです。渋滞に巻き込まれてもこれらのCDがあればイライラにならないかと期待できます。風邪や体調の良くない時にも聴けるアルバムです。

http://www.monado.jp/category?cid=10

Meditacion

瞑想やヨガ、ストレッチ、車のドライブや普段の生活の中でゆったりとリラックスしたい時に是非、聴いて下さい。

1650yen

COSMIC AMBIENCE

瞑想やヨガ、ストレッチ、車のドライブ時や日常生活の中に静かに響く音源になります。何回でも聴ける不思議なアルバムです。

1800yen

Energy&Medicine

瞑想、ヨガ、エクササイズや風邪や体調の良くない時に聴けるアルバムです。音楽を聴ける状態ならセルフヒーリングの助けになるかと期待できます。5/24 2020年にリリース from Osaka

¥1650

エクササイズの勧め

梅雨の真っ最中、湿気が多くて調子が出ない、眠りが浅い、食欲不振などの症状を自覚さしたなら、とにかく身体を動かすことです。どのような不調も自律神経を整えることで下手に薬を飲むより自然に回復します。安易に薬や他力に頼らず、自力にて解決できるのだと思っています。

更にこの湿気で身体はだるく、神経痛などに悩まされている方は気の毒です。とにかくストレッチなどで汗をかき、シャワーを浴びて負の連鎖反応を起こさないように気をつけましょう。

コロナ禍にあり、免疫力を高めることは非常に重要なので、何かと不便な世の中ではありますが、健康と笑顔を大切にしていきたいものです。